So-net無料ブログ作成
検索選択

郵政法案審議、地ならし 放送法改正案、与党強行採決(産経新聞)

 衆院総務委員会は25日、通信と放送の融合に向けて関連法を再編する放送法改正案を、野党の審議継続要求を退け、採決を強行し、与党の賛成多数で可決した。同法案は27日の衆院本会議で与党の賛成多数で可決される見通し。

 与党は、ゆうちょ銀行への預入限度額を2千万円に引き上げることを柱とした郵政改革法案を今国会で成立させる方針を固めており、総務委員会で郵政改革法案を審議入りするには放送法改正案の早期衆院通過を急ぐ必要があった。与党は郵政改革法案を来週中にも衆院通過させる構えだが、自民党など野党は強く反発しており、この法案が終盤国会最大の争点となりそうだ。

 一方、民主、社民、国民新の与党3党は25日の国対委員長会談で、6月16日までの今国会の会期を延長しない方針を確認した。

 これに伴い、参院選は「6月24日公示、7月11日投開票」の日程となる見通しだ。

 与党3党は、残りの会期内で郵政改革法案や労働者派遣法改正案など重要法案の成立に全力を挙げることで一致した。

 ただ、野党は「政治とカネ」問題をめぐる衆院予算委集中審議や小沢一郎民主党幹事長の証人喚問などを要求しており、会期内で重要法案を成立させるにはこれらの要求を無視して強行採決を繰り返すしかないとされる。

ヤギふれあい、マラソン中止…口蹄疫影響全国に(読売新聞)
事業仕分け 電気メーター検査 民間参入促す(産経新聞)
<口蹄疫>エース級種牛感染疑い…避難6頭中の1頭(毎日新聞)
くらたま、夫の元妻から訴えられた!(スポーツ報知)
<殺人>入店直後に刺す? 大阪パチンコ店の男性客刺殺(毎日新聞)

B型肝炎訴訟、国側が和解協議入り表明(読売新聞)

 乳幼児期の集団予防接種でB型肝炎に感染したとして、全国の患者ら計420人が国に損害賠償を求めて10地裁に起こしたB型肝炎訴訟のうち、和解勧告を出している札幌地裁(石橋俊一裁判長)で14日、口頭弁論が開かれ、その席で国側は、和解協議に入ることを表明した。

<振り落とし殺人>2容疑者を逮捕 京都府警(毎日新聞)
JCO臨界事故で健康被害 住民側の敗訴確定(産経新聞)
NHK、受信契約へ本腰 業者に訴訟、一般世帯には簡裁申し立て(産経新聞)
<掘り出しニュース>ジャンボサイズの「黄金のでかたま」人気 「食べ応えある」(毎日新聞)
参院定数を40程度削減=民主、参院選公約で明記へ(時事通信)

新潟・群馬県境の巻機山、男女5人下山せず(読売新聞)

 7日午後7時40分頃、新潟群馬県境の巻機(まきはた)山(1967メートル)へ登山に行った東京都国立市富士見台、無職坂口貞夫さん(68)ら男女5人のグループが予定時間を過ぎても下山しないと、坂口さんの妻から新潟県警南魚沼署に届け出があった。

 発表によると、5人は同日午前6時頃、南魚沼市側から入山、午後5時頃に下山予定だった。前夜宿泊した市内の民宿が、坂口さん方に連絡した。県警は8日朝からヘリなどで捜索する。

「5月末決着」に先送り論、平野更迭論…参院選に向けた思惑も 首相自ら退路絶つ(産経新聞)
袋詰め女性に保険金=淀川堤防遺体−大阪府警(時事通信)
新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)
<カキツバタ>雨に映える紫2万5000株 京都・大田神社(毎日新聞)
<山田花子さん>結婚を発表 39歳の一般男性と3日に(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。